近視矯正!イントラレーシック体験

当サイトは近視矯正!イントラレーシック体験手術についての情報サイトです。
イントラレーシックに関する情報と私のイントラレーシック体験を掲載しています。
イントラレーシック体験談4
当時レーシック手術費用は両目で約60万円。

私にとっては大金だったため裸眼生活を諦めた私は、今までと変わらず不便さを感じならがもコンタクトレンズを使用して生活していました。

「レーシック」という言葉さえ忘れかけていた数年後、インターネットを見ていたら、偶然イントラレーシックについて書かれているホームページに行き当たりました。

すると、なんと数年前は両目で60万円もかかったイントラレーシック手術費用が、この頃には半額の両目で30万円になっていたのです!!

「これなら私にも払える!!」

すぐにイントラレーシック眼科に電話を入れ、イントラレーシック適応検査の予約を入れました。

本当に目が良くなるの?とドキドキしながら適応検査に行ってきたのです。

さまざまな機器で、視力・眼圧等計ってもらった後、眼科医師さんに直接診察を受けることになりました。

これが妙に時間をかけて、念入りに私の目を調べてくれるので、親切な眼科医さんだなぁくらいにしか思ってなかったのですが・・・。

眼科医師さんは、開口一番、

「残念ですが、イントラレーシック手術は受けられません。」

(えっ?なんで?)

「網膜が剥がれかかってます。網膜剥離ですね。」

(ええっ!?)

まさに晴天の霹靂でした・・・。

イントラレーシック手術が受けられないこともショックだったのですが、それ以上に私が網膜剥離を患っていたことに、とてもショックを受けてしまいました。

網膜剥離なんて、ボクサーの方がかかるとボクシング辞めなきゃならない、くらいの知識しかなかった私は、しばし呆然としてしまいました。

(なんで一般人の私が網膜剥離なの・・・?)

眼科医師さんに、「網膜剥離が完治してから半年後にまた来てください。」と告げられ、失意と共に帰宅したのでした。